TIR TIRクッションファンデの3種類の違いを解説!失敗しない色選びは?

「マスクにつきにくい」とSNSで話題のTIR TIRのマスクフィットクッションファンデーション。

試してみたいけれど、赤・ピンク・黒の3種類からどれを選べば迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では「赤・ピンク・黒の違い」「色の選び方」まで詳しくご紹介します。

TIR TIRのマスクフィットクッションファンデーションの購入を迷っている方は参考にしてくださいね。

TIR TIR クッションファンデ(赤・ピンク・黒)を比較まとめ

TIR TIRクッションファンデ3種類(赤・ピンク・黒)の共通点は、

  • マスクにつきにくい
  • 72時間メイクキープ
  • 皮膚低刺激テスト済み

肌への負担が少なく、メークをキレイにキープし、マスクにつきにくいのが特長です。

選ぶ時のポイントを簡単にまとめると「カバー力」「仕上がり」「色」の3つ。

3つのポイントを比較した表は以下の通りです。

カバー力 仕上がり
一番高い ツヤ肌 イエロー系
ピンク 高い セミマット ピンク系
ナチュラル 自然なツヤ肌 イエロー系

赤は、ツヤ肌に仕上がり、3種類の中で一番カバー力があります。

一般的なファンデーションに比べるとマスクにつきにくいのですが、ピンクと黒に比べるとややつく印象です。

ピンクは、ツヤを抑えたセミマットな仕上がり。ファンデーションの色もピンク系なので、ブルーベースの方に向いています。

黒は、ナチュラルな仕上がり。薄づきで素肌をキレイに見せたい方にオススメ。

それぞれ特長がわかりやすいので、なりたい仕上がりと肌の色に合わせて選べますよ。

TIR TIR クッションファンデ(赤・ピンク・黒)の違いは?

TIR TIR クッションファンデ3種類の特長と違いを解説します。

赤(MASK FIT RED CUSHION)

 

価格 2,970円(税込)
内容量 18g
UV SPF40・PA++
カラー 17N PORCELAIN ・21N IVORY・23N SAND

3種類の中では一番新しく、2021年12月に日本限定で発売されました。

赤の特長は、

  • 高いカバー力
  • 上品なツヤ肌に仕上がる
  • 3種類の美容成分配合

保湿成分のアスタキサンチン、プロポリス抽出物、ハイビスカス花エキス配合で、つけている間も肌に潤いをキープしてくれます。

他の2つに比べるとUVカット数値がやや低いですが、日常生活には十分効果があります。

肌のアラを隠し、保湿しながらハリツヤ肌を目指すなら赤がおすすめ。

ピンク(MASK FIT ALL-OVER CUSHION)

 

価格 2,970円(税込)
内容量 18g
UV SPF50・PA+++
カラー 17N PORCELAIN ・21N IVORY・23N SAND

ピンクの特長は、

  • セミマット仕上がり
  • マスクをしてカバー力をキープ
  • ピンク系の色味

海スイレン、ハマナスエキス、スイレンソウ配合で、水分を溜め込んだように透明で健康的な水光肌に。

色味が他2種類がイエロー系なのに対して、ピンク系なのでブルーベースの方、色白の方にオススメです。

 

価格 2,970円(税込)
内容量 18g
UV SPF50・PA+++
カラー  17N PORCELAIN ・21N IVORY・23N SAND

黒の特長は、

  • 薄づきでナチュラルな仕上がり
  • 素肌がキレイに見える
  • 崩れにくくキレイをキープ

メイク持ちは24時間と3種類の中では短いですが、メイクの崩れにくさ、キープ力は一番です。

油分・水分のバランスを整えてくれるので、湿気が多い日や汗をかいても崩れにくいサラッとした仕上がり。

TIR TIR クッションファンデ(赤・ピンク・黒)仕上がりの違いは?

TIR TIR クッションファンデーションの仕上がりの違いは

  • 赤…ハリツヤ肌
  • ピンク…セミマット肌
  • 黒…ナチュラルツヤ肌

赤はツヤ肌でしっとりした仕上がり。ピンクは、落ち着いたセミマット、黒はナチュラルな素肌感のある仕上がりです。

セミマット、マットがお好みならピンク一択です。ツヤ肌がお好みの方は、しっとり保湿しながらハリツヤ肌なら赤、素肌っぽい自然なツヤ肌なら黒がおすすめです。

TIR TIR クッションファンデ(赤・ピンク・黒)カバー力の違いは?

カバー力は、赤が一番高く、次にピンクです。

黒は薄づきのためカバー力が高いとは言えませんが、自然な仕上がりで素肌をキレイに見せてくれます。

  • 赤…カバー力が高い
  • ピンク…カバー力あり
  • 黒…自然なカバー力

カバー力を求めるなら、赤がオススメ。ただし、カバー力が高い分、量が多いとやや厚塗りに感じてしまう方もいるかもしれません。

程よいカバー力を求めるならピンク、素肌っぽい自然なカバー力を求めるなら黒がオススメです。

TIR TIR クッションファンデ(赤・ピンク・黒)色の選び方は?

TIR TIR のクッションファンデは赤・ピンク・黒ともに、3色展開。

  • 7C PORCELAIN(ポーセリン)…明るい色
  • 21N IVORY(アイボリー)…明るめ〜標準色
  • 23N SAND(サンド)…標準色〜暗め

また、明るさと色味は赤・ピンク・黒でそれぞれ違います。

明るさは、ピンクが一番明るく、次に黒、赤の順でトーンダウンしていきます。

色味は、赤と黒がイエロー系。

ピンクは、唯一ピンクベージュ系なので、ブルーベースの方、色白の方に向いています。

黒が一番肌なじみが良い色でした。

TIR TIR クッションファンデ(赤・ピンク・黒)おすすめは?

TIR TIR クッションファンデの赤・ピンク・黒のそれぞれおすすめの方をまとめました。

選ぶ時の参考にしてくださいね。

赤がおすすめの人

  • カバー力が高いファンデを使いたい
  • 乾燥肌の方
  • ツヤ肌に仕上げたい

ピンクがおすすめの人

  • ほどよいカバー力のファンデを使いたい
  • 肌がブルーベースの方・色白の方
  • 脂性肌・混合肌の方

黒がおすすめの人

  • 薄づきでナチュラルな仕上がりが好み
  • 自然なツヤ肌に仕上げたい
  • 崩れにくくヨレにくいファンデを使いたい
  • 乾燥肌の方

まとめ

TIR TIRクッションファンデの赤・ピンク・黒の3種類を比較しました。

3種類ともに密着度が高く崩れにくくマスクにつきにくいファンデーション。

どれを買おうか迷っていた方は、今回解説した「カバー力」「仕上がり」「色」の3つのポイントを確認して選んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました